鉄道&飛行機&旅行

【飛行機】バニラエアのラストフライトに搭乗してきました!立夏にゃん沖縄→台湾の旅を飛行機メインでご紹介!

投稿日:2019-11-10 更新日:

みなさんこんにちは!

今回はバニラエアのラストフライトと、立夏にゃんが沖縄・台湾に初上陸したのでその様子を紹介をしていこうと思います。友人とのふたり旅です!

 

訪れた場所は奄美大島、『沖縄那覇』、『台湾台北』の3か所です!

福岡奄美大島沖縄(那覇)台湾(台北)福岡 という流れです。

 

それではスタート!

 

立夏にゃんの旅 紹介

奄美大島 編

まずは福岡から奄美大島へ飛びました!

福岡発7時10分

福岡はあいにくの大雨ですw

機材は(J-AIR)E70 です!

福岡から奄美大島までは約70分です

奄美空港です!
さすが離島… 人が全然いませんでした!

 

那覇行の飛行機は14時なので奄美大島での自由時間は6時間程です

バスに乗って海を見に行くことにしました!
バスという名の車だったのですが… ハイエースだったw

あやまる岬という所にいきました!
さすが奄美大島!
県としては鹿児島ですが、沖縄まで300キロしか離れていないため海はきれいでした!

奄美大島は晴れていてよかった~
ちなみにセミが鳴いていました!! 10月下旬ですよw

 

続いてばしゃ山村という場所にきました! ここで昼食でーす

 

 

いい感じのお店です!(レストラン アマネシア
奄美大島は鶏飯という食べ物が有名だそうです!
おいしかったですよ!!!

そしてここは海沿いの為、お店の裏手には浜辺が広がっています

木がね! 南国って感じですよねw

もう11月直前でしたけど、普通に海に入れる気温でした!
※入っていませんw
なんで沖縄周辺の海はきれいなんでしょう…!?

 

と、海を眺めている間に飛行機の時間が…w
空港に戻ります!

すげーDelayしててちょっと予定が狂う事態に…
那覇空港混雑の為だったそうです
まあ…、旅にトラブルはつきものですねー

機材はRAC『琉球エアコミューター』です! (DHC8‐Q400CC)
これで沖縄(那覇)に向かいます!
所要時間は約60分です

左写真の隣に映るB737は東京(羽田)行きでした
エンジン横好き♪

立夏にゃんは今年11回目の飛行機搭乗ですが、なにげにプロペラ機は初めて乗りました!

 

沖縄(那覇) 編

無事に那覇到着!

沖縄も初上陸! 同じ日本とは思えない… 暑いww

明日の為に国際線ロビーを下見
夕方16時ぐらいだったのでガラガラですw

 

さて、見学はこの辺で市内に移動します!
移動は『ゆいレール』を使用しました
県庁前駅で下車し、国際通りを目指します!

1日乗車券を買うとお得に移動することが出来ます!
購入から24時間有効という点がありがたいですねー

いざ乗ろうと改札前に行き、チケットを通す… んっ!?
あれ??? 通すところが無い…

なんとQRコードで読み取って通る仕組みだったのです!
これはびっくりしました!

沖縄は初めてだったのでw

ともあれ無事に乗れました!

 

沖縄と言えばこの(国際通り)ですよね!
沢山のお店がありいろいろ見て周ることが出来ます
ステーキ屋多すぎですよここw

シーサー推しハンパないですw
ちんすこう、べにいもタルト、雪塩、etc.…
いろいろ買いたいものはありましたが、ここで買ってしまうと台湾までもっていく必要があるため断念しました

琉球コーラなるものが!
沖縄には独特の商品がたくさんあるのですね~

 

沖縄1泊し、翌日の便で台湾に向けて出発です!

11時50分発のCI121便 台北(桃園国際空港)行きです!
CIはChina Air Linesです

機材はこちらB747-400です!
日本の航空会社ではもう乗ることが出来ない(通称ジャンボ)飛行機です!

ガラス越しでしか撮影出来なかったため、すこし青がかっています

さーて、では機内座席はこんな感じです!

2階席(アッパーデッキ)のビジネスクラス座席です!

いやーw 広い広い!!!!!!!!

さすがビジネスクラス使用座席ですわ

 

しかし… 那覇~台北でジャンボって需要あるんですかね…??

程なくして機内食が出てきました!
と、いっても台北まで90分です
ガッツリではなく軽い軽食がいただけました

台北上空の様子を撮影(動画)しましたので暇な方はご覧ください!

 

 

台湾(台北)1日目 編

台湾(台北)に到着しました!
台北の空港は【桃園国際空港】といいます!

ジャンボジェットならではのエンジンを横にパシャリ!!
隣にはJALがいました!

台湾で一番大きな国際空港!

さすが台湾、空港内は日本語の表記もありました

中はたくさんの人で賑わっています

台湾のお金は(NTD)ニュー台湾ドルです!
1NTDは日本円で約3円です
100円持っていれば台湾では350円ほどになります!

 

空港の見学は帰りにすることにして、地下鉄でホテルまで移動します!
台湾地下鉄MRTです

券売機です!
こちらも日本語表記にできます

20NTD程で電車にのれます!
日本円にすると約70円ですw

 

これも驚きました!台湾はコインで電車に乗るみたいです!
このようにICチップが入っているであろうコインを改札機にタッチして進みます!

ホームは完全に電車とホームをドアで分けられていました!
日本でいうと、中部国際空港みたいな感じですかね

MRT空港線でホテルの最寄り駅まで移動します!
MRT内では食べ物はおろか、水や飴、ガム等、全ての飲食が禁止されていて、罰金の対象になるので注意です!

日本もそうすればいいのに… 【ボソッ…と言ってみる…w】

人がいない間に車内を撮影しました!
快適な座席でしたが、冷房が効きすぎて寒かった…
日本なら間違いなく苦情レベルの温度でした

 

台湾市内です!

台湾は右側通行です!
バイクがかなり多い
赤信号では青信号になるまでの秒数が表示されているのでありがたいです!

 

ホテルは市内のFXホテルという所です!

値段的に安かったのですが、かなり高級でした!

この金額でこのクオリティーはすごい!!!と、思ったのですが…
よく考えるとNTD価格なので、日本円にすると1泊2万円のホテルでしたw
おそらく台湾人からするとお高いホテルなのでしょう…

部屋はこんな感じです!
ベットの横に壁挟んでバスルームがあるのは中々斬新な感じでした

チェックインした後、台湾の有名な観光地九分』に行く予定だったのですが、時間が15時過ぎだったため断念しました…

かわりの観光地で良いところを探していると『猫空』なる場所が!!
そちらに代わりに行くことにしました

この猫空はロープウェイで行く山の上の観光地です

これに30分間乗り、頂上を目指します!

ロープウェイから台北市内を一望できます!
いつの間にか暗くなったのでいい感じの夜景が取れました

台北101も見えましたよ
ただ、ロープウェイ30分間乗車なので高所恐怖症の方は結構地獄なので注意w
わたしはへーきですけどね!
前回のニュージーランドでは134メートルダイブしましたから…w
※↑が気になる方はコチラをご覧ください

夜ご飯の為に市内に戻ってくると街も、もちろん真っ暗です

台湾と言えばここ!! 鼎泰豊

というかここ以外有名な所どこかな…w

さすが世界のレストラン10に入るだけはあって大行列でした!
ここでも店員ほとんどの方が日本語が通じます

ホントに小籠包はおいしかった!!
日本のとは全然違いましたねー

先ほどの台北101です
高さは500メートル以上です
【WORLD TRADE CENTER】と表記があったので貿易センターなのでしょう

 

1日目はこれで終了です!
今回の旅は、実は台湾見学ではなく、バニラエアの最終フライトへの登場が目的でした!

なので台湾の自由時間も20時間程しかありません…
2日目は飛行機を撮影するために空港近くのお店に行くことにしました!
この桃園国際空港には展望デッキがありません

 

台湾(台北)2日目 編

2日目は桃園国際空港の近くにある『看機機複合式餐廳』というお店に行きました!
お店は近くの駅から歩いて20分以上かかる秘境の様な撮影スポットです
しかも途中の大通りは歩道がなくめっちゃ怖かった…
現地民からは『なんだこの外国人?』というような感じで見られていましたw

ともあれ無事到着…!
次は店員さんとコミュニケーションが取れるかの心配です…
しかし、まさかのこの秘境の様な場所ですら日本語を話せる方がいました

テラスはこんな感じです!
一息する間もなく飛行機が飛んできていました!

メニュー表がこちら!
さすがに日本語はありませんでしたが、英語表記があったのでそれを見ながら注文しました! 英語があればなんとかなります

ご飯はおいしかったですよ!

望遠レンズがないと厳しい距離ですので、撮影の際は望遠レンズを持参しましょう!

ちなみに私のカメラは200mmの望遠です
そんなに良いカメラではありません…

200mmでのカメラで撮ったらこんな感じです!
CHINA AIRLINESのカーゴですね! (B747)

ではどのような飛行機が撮れたか紹介していきます!

 


キャセイパシフィック航空 (A350-1000)
キャセイは香港の航空会社です!

 

ドックにいたUPS(ユナイテッド・パーセル・サービス) B747-8
アメリカの貨物専用会社です!

 

大韓航空(A330)
写真は少し拡大しています
200mmでは厳しい距離でした

 

チャイナエアライン (A330)
チャイナエアラインは台湾の航空会社です!
みなさん知ってましたか!? ワタシは中国本土の会社かと思っていましたw

 

実は撮り始めてから30分は珍しい飛行機も来ず、『あー、せっかくここまで来たのに大した収穫なしかー』と、思っていたのです…

ワタシは子どものころ【DC-10やMD-11】などの3発機が好きだったのですが、大人になり飛行機が本格的に好きになったころは3発機は姿を消してしまっていました
現在は貨物便でほんの少し運行している程度です…

こんな所まで来たんだからMD-11でも来ないかな…』と考えていた矢先…

FedEx(フェデックスエクスプレス)【MD-11】

まさか!? まさか!?

ホントにびっくりですw
事前調査なんか何もしていません

願ったらホントに来たんです!!!!!!!
ここまで来たことが報われた瞬間でしたね♪

 

EVA AIR CARGO  (B777F)
エバー航空の貨物
エバー航空は台湾の航空会社です

 

ここからは空港内の撮影です!
ガラス張りの撮影の為、多少画像を見やすく弄っています

中国東方航空 (A330)
中国本土の飛行機ですね! 珍しくはないですがパシャリw

 

チャイナエアラインのスカイチーム仕様です! (A330)

日本ではJALがワンワールドANAはスターアライアンスなのでスカイチーム仕様の塗装はまあ… レアですね

 

SCOOT(スクート航空) (B787-9)
シンガポール航空の子会社です!
LCCながらB787を持っているあたりさすがシンガポール…

以上、飛行機紹介でした!

 

では旅行の過程に戻ります!

戻ってからは空港内を見学しました!

物凄く広いデス!
ターミナルは1と2があるのですが、その間を歩いて移動すると30分以上かかります

端は遠すぎて見えませんw

 

さて、ではそろそろバニラエアの登場時間が迫ってきたのでスポットへ向かいます!
運行最終バニラエアはこちらのA320
ゲート前にはたくさんの飛行機ファンがいました
バニラエアについて詳しく知りたい方こちらをご覧ください

バニラエアはANA系列のLCCで、ピーチ航空に吸収され今後はピーチとして営業することになります

座席にはこのようなモノが!!
なんと乗客1人1人に皆違うコメントが書いたメッセージカードがありました!

しかも、日本人には日本語台湾(中国)人には中国語その他の人には英語メッセージが書かれていました!

機内では最終フライトの為、CAさんが記念撮影をしていましたよー!
動画を撮ったので載せておきます!

その後には機長によるラストアナウンスもありました!

最終フライトの記念品も置いてありました!

人がたくさん書いてあるのはノートです!

ホントに最後なんだと思った瞬間ですね…

 

そして、偶然だったのですが私の後ろには有名なユーチューバーの(スーツさん)がいらっしゃいました!!!

スーツさんが動画を撮っていたのでFULLでアナウンスを見たい方はそちらをご覧ください

 

最後のアナウンスはCAさんも涙を流しながらの感動ものでした!
福岡空港到着後は多くの係員が出迎えをしてくれました!

そうしてわたし、立夏にゃんの2泊3日の全日程は終了しました

 

立夏にゃん旅行記まとめ

いかがでしたか!?
福岡から奄美大島、沖縄(那覇)、台湾へ3日間かけて周った背景を紹介しました!

時間がある旅ではなかったので、ゆっくり見て周ることはできませんでしたが楽しい3日間になりました!

全て行ったことがないところだったので、新鮮で学ぶことも多かったです!
今年4か国目の国だったのですが、台湾も堪能することが出来ました


ただ、一つ言うとするなら…
外国にいる気があまりしなかったです!
なぜかというと、
どこに行っても日本語が通じるのです!

空港も、カフェも、お店も

台湾では日本語の教育があっているのでしょうか…??
英語すら話す機会はほぼなかったですねw
始めての海外旅行は台湾が良いでしょう!
ワタシは完全に最初に行く国を間違えていましたw

 

そして、バニラエアのラストフライトに搭乗できたことに感謝します!

今後はピーチアビエーションとして運行していくわけですが、バニラエアの記憶は皆さんの中から消えることは無いでしょう!
本当にお疲れさまでした!

最後に!
今回の旅を計画してくれた相棒にも感謝です!
一人では海外旅行に行く勇気はまだないので、一緒に行動してくれる人の存在感は大きいです!

計画、道案内、解説等 ありがとうございました!

読者の皆様もここまで見ていただきありがとうございました!
次回の立夏にゃんの旅行記も見ていただけると嬉しいデス!

※次回の海外は来年2020年にヨーロッパ諸国を検討しています!

 

★『D.C.4 ~ダ・カーポ4~』

★『喫茶ステラと死神の蝶』

-鉄道&飛行機&旅行

Copyright© Ricca Introduction , 2020 All Rights Reserved.